民事再生の費用

民事再生の申立てを行う場合は裁判所に費用を収めます。

 

通常、民事再生など債務整理の手続きは司法書士や弁護士に依頼するものなので依頼料も納めることになるでしょう。

 

裁判所に納める費用

 

地方裁判所に民事再生手続きの申立てをするのに必要となる費用は予納金、郵券代、郵送代と合算して20000円程となっています。

 

場合によっては、個人再生委員が選任され、再生委員への報酬として15万から30万円の費用が必要となることもあります。

 

しかし司法書士や弁護士ご依頼いただく場合にはこの費用は発生しないのが通常です。

 

事案が複雑であったり、今後の返済について不安があると裁判所に判断された時のみ個人再生委員が選任される可能性があると考えて下さい。

 

 

弁護士や司法書士への報酬

 

弁護士や司法書士に民事再生の手続きを依頼される場合は、報酬が発生することになります。報酬は、それぞれの司法書士事務所、弁護士事務所によって異なります。

 

しかし、すぐには依頼料や相談料が払えないという状況の方もいるでしょう。

 

そういった方も安心して下さい。

 

弁護士、司法書士に支払う報酬は、分割支払い制度を利用することができますよ。

民事再生の費用関連ページ

民事再生の期間
民事再生の注意点

このページの先頭へ戻る