民事再生の期間

民事再生の申し立てをしてから手続きが終了するまでにはだいたい半年くらいの期間が必要です。

 

 

【地方裁判所に申し立て】
  ↓
【再生審問】
  ↓
【再生計画案提出】
  ↓
【再生計画の許可】
  ↓
【支払い開始】

 

という流れになっています。

 

 

これは民事再生手続き開始から再生計画を裁判所に認可してもらい、決定確定するまでの期間です。

 

司法書士事務所を選んだり相談したりする手間を考えるともう少し時間が掛かるでしょう。

 

しかし、その間にも返済義務はありますし、お給料の差し押さえなどを受けている方、利子が増えていっている方はできるだけ早い手続きを行いたいものです。

 

事務所に依頼してから民事再生の手続きを行うまでの期間は個人によって異なるので、時間に追われている方はその旨も司法書士にご相談下さい。

 

手続きが無事終了したら、通常は三年間かけて債権者に借金を返済していきます。

 

三年間の返済が経済的に難しい場合は5年に延ばしてもらえることもできます。

民事再生の期間関連ページ

民事再生の費用
民事再生の注意点

このページの先頭へ戻る